部分リフォーム

WEBチラシはこちら

ホームお墓をリフォームする > 部分リフォーム

貼石にして お掃除しやすくしました(内海家さま)

  • 08.雑草や掃除の手間を減らしたい
すべてのお墓

07 草むしりや掃除の手間を減らしたい_s1
リフォーム箇所: 貼石
お客様: 藤沢市|内海家さま
施工場所: 大庭台墓園4㎡
作業日数: 1.5日間 ※資材到着からの作業日数
参考価格: お問い合わせください
もとは敷き砂利が敷いてあり、草取りやお掃除などの手入れが面倒でしたが、
敷き砂利を全て取り除いて「板石」を敷くことで、手入れしやすくなりました。
【POINT】

貼石だけでなく砂利部分への雑草対策は可能です。
また、墓石を洗った後、濡れたままでおくとコケが生えて劣化の原因になることがあります。乾いた布で水分をふき取っておきましょう。

お客様の声藤沢市|内海さま(墓石・外柵は他社で施行済)

とてもきれいな仕上げで感謝しております。
また、墓石(竿石と上台の間)耐震用接着剤と目地部分にコーキングをしていただきまして安心です。 金額も他社よりもずっと安く済みまして良心的でした。 完成前後もしっかりと説明していただきましてわかりやすかったです。 ありがとうございました。

既存の花立をステンレス製花立に 交換しました(栗栖家さま)

  • 05.花立を新しくしたい
すべてのお墓

06 花立交換_s1
リフォーム箇所: 花立・香炉・拝石
お客様: 茅ヶ崎市|栗栖家さま
施工場所:
作業日数: 1時間
参考価格: キャンペーン期間中:12,000円→10,000円
花立てをステンレス製に交換。
既存の香炉を国産真壁小目石(白御影石)に交換し、既存の拝石(蓋石)を国産真壁小目石に交換いたしました。
【POINT】

花立ひとつで印象が変わります。
ステンレス製の花立で見た目もキレイ・お手入れも簡単なお墓になります。

お墓をまっすぐに建て直し頑丈に。納骨堂も 2段にして広々しました。(吉田家さま)

  • 01.お墓を耐震にしたい
  • 02.傾きを直したい
すべてのお墓

05 石塔の傾きを直したい_s1
リフォーム箇所: 石塔・納骨堂
お客様: 藤沢市|吉田家さま
施工場所: 大庭台墓園|和型9寸
作業日数: 1日間 ※資材到着からの作業日数
参考価格: 和型9寸20万円~、洋型4㎡7万円~※現場により価格は異なります
石と石の間を、セメントで固定していた墓石を1度全て撤去し、1からまっすぐ立て直しを行いました。 その際、耐震ゴムをひいて、耐震用接着剤で固定し、地震にも強くまっすぐで立派なお墓にリフォームしています。
【POINT】

30年以上前に建設されたお墓は、「ガタ止め」というセメントを使った固定をしていることが多くあります。 「ガタ止め」は強度が強くないので、耐震施工をおすすめします。

彫刻部分の ペンキを塗り替えました

  • 06.低予算でお墓をキレイにしたい
  • 09.色あせ、汚れをなんとかしたい
すべてのお墓

17_部分リフォーム_r2_c2
リフォーム箇所: ペンキ塗替え
お客様: 藤沢市
施工場所: 大庭台墓園4㎡
作業日数: 半日間 ※資材到着からの作業日数
参考価格: 4㎡の場合8万円~※現場によって価格は異なります
彫刻の塗り直しと香炉を交換・家紋を入れた石を両脇に新設することで低予算で全体的にキレイで立派なお墓にリフォームしました。
【POINT】

あせてしまった塗装を塗りなおしすることで、絵柄をはっきりさせます。
さらに部材を交換することで低予算でキレイなお墓に仕上げます。

ステンレス製の花立てに 交換しました

  • 06.低予算でお墓をキレイにしたい
すべてのお墓

ステンレス製の花立てに 交換しました
リフォーム箇所: 花立の交換
お客様:
施工場所:
作業日数: 1時間 ※資材到着からの作業日数
参考価格: 12,000円~
プラスチック製の花立を、ステンレス製に交換しました。
 フジミ石材では戒名彫刻・納骨・花立交換も承っています>>
【POINT】

花立ひとつで印象が変わります。
ステンレス製の花立で見た目もキレイ・お手入れも簡単なお墓になります。

草除けのため砂利と土間の間に 黒いシートを設置(小松家さま)

  • 08.雑草や掃除の手間を減らしたい
すべてのお墓

02 草むしりや掃除の手間を減らしたい_s1
リフォーム箇所: 土間の草除け
お客様: 横浜市|小松家さま
施工場所: 大庭台墓園6㎡
作業日数: 1日間 ※資材到着からの作業日数
参考価格: 6㎡の場合5万円~
雑草がたくさん生える…どうにかしたい!
(雑草が生えにくいようにします)
墓所の砂利と土間の間に、黒いシートを入れることで草除けになり、草むしりの手間も軽減されます。
【POINT】

土間だけでなく砂利部分への雑草対策は可能です。
また、墓石を洗った後、濡れたままでおくとコケが生えて劣化の原因になることがあります。乾いた布で水分をふき取っておきましょう。

3 / 41234